×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



wiiソフト:どうぶつの森

「おいでよ どうぶつの森」はどうぶつの森シリーズの第4作品目です。遊び方は基本的に、通常のどうぶつの森シリーズと同様で、どうぶつの森という場所で自由気ままに暮らすことです。ダブルスクリーン・タッチスクリーン、無線通信機能やインターネットプレイ(ニンテンドーWi-Fiコネクション)など、任天堂DSでの特徴もwiiで活用できます。

今回のおいでよどうぶつの森では、関所と役場が新たに追加されたところが一新されたところです。一新された機能+流れ星で、今まであった駅・交番・郵便局・ゴミ捨て場・おやしろ(泉)の機能を変わりに行うために、今回はこの5つの施設が廃止されたのも新たな特徴です。

あと追加された内容と言えば、博物館の中に「天文台」「喫茶店」が新設されました。天文台では自分でオリジナルの星座を作ったり出来るし、喫茶店ではコーヒーを飲むこともできるようになりました。更に「とたけけ」のライブも聴けちゃったりします。すごいですよねぇ。

更に、また、サメやマンボウなど、通常釣れない魚類やサソリやタランチュラといった危険と判断される虫類など、魚や虫の種類もすごく増えました。後は、現行登場している生き物達も名前が変わって再登場しているのも数種類います。

今までに比べて見通しが良くなって移動もスムーズに出来るようになったみたいです。これは今まで平面だった画面に対してドラム式になったからなのかな?という感じです。これいいですよね。更に、2画面になっているので空も見ることが出来ます。素敵ですよー。



Copyright (C) 2008 wiiソフト・マニア. All Rights Reserved.